この記事は約 3 分で読めます。

 
最近はオーラルケアに気を使う人が増えて来て、

ケア商品にも様々な物が登場しています。

 

そんな中、今最も注目を集めているのが

「リステリンホワイトニング」です。

 

リステリンはよく耳にするけど、

普通の「リステリン」はどう違うの?

それにこれを使うとどんな効果が得られるの?

 

今回はこの商品について

徹底的に解説していきたいと思います。

「リステリン」の歴史や意味は?

?me_id=1200345&item_id=10202244&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbenkyo%2Fcabinet%2Fshohin122%2F4901730170857.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbenkyo%2Fcabinet%2Fshohin122%2F4901730170857 「リステリン」ホワイトニングの効果がある人とない人の差とは!?

「ホワイトニング」は

皆さんご存知の通り、

「白くする」という意味があります。

 

では、

「リステリン」の意味とは?

その答えは「消毒薬」となります。

 

元々は医療の現場、特に外科手術の際の

消毒薬として使用されていましたが、

研究によって口腔内での殺菌効果に

優れている事が判明しました。

 

以降、研究に研究が重ねられ

1985年に

ジョンソン・エンド・ジョンソン

から「リステリン」が発売されました。

 

関東地方から徐々に販売地域を広げ、

1991年には全国で知らぬ人がいない程

有名な商品へと成長を遂げています。

 

今もなおロングセラーを続けており、

マウスウォッシュ製品の総称だと

勘違いをしている人も

かなりの数がいるくらいです。

 

そんなリステリングが一歩進んだ商品として

2018年「リステリンホワイトニング」

を作り上げたのです。

「リステリン」ホワイトニングの効果は?

?me_id=1200345&item_id=10202244&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbenkyo%2Fcabinet%2Fshohin122%2F4901730170857.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbenkyo%2Fcabinet%2Fshohin122%2F4901730170857 「リステリン」ホワイトニングの効果がある人とない人の差とは!?

販売されている

リステリンホワイトニングは

液状で口に含むタイプとなっています。

 

使用方法を見ると

「1分間口に含み、吐き出した後は

何もつけずにブラッシングするだけ」

で良いのですが、

本当にそれだけで効果があるのでしょうか?

 

実際に使った事のある人に話を聞いてみると、

次のような事を言っていました。

「CMの様には白くならないけど

前よりは白くなった。」

 

やはりCMは

過剰に表現しているだけなのでしょう。

 

歯の元々の白さは人によって違いがあります。

 

その為、

リステリンホワイトニング効果の

ある商品を使っても、

「元の白さ以上に

歯が白くなる効果は無い」

のです。

 

ただ、

コーヒーや紅茶、

ワインやタバコなどによって

歯に色素が沈着してしまっている人には

効果は絶大です。

 

元の白さを手に入れると表情にも

変化が現れるので、

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

「リステリン」ホワイトニングの効果が減る行動とは?

口腔ケア商品には

「口の中をゆすいで終わり」

という商品もありますが、

リステリンホワイトニングは

「歯磨きが必要」です。

 

リステリンホワイトニングは

口に1分間含む事で、

口の中全体を殺菌します。

 

表面に付いた物は

ちょっとクチュクチュすると落とせますが、

歯と歯の間の食べかすや歯垢は

歯磨きでしか落とす事ができません。

 

使用手順は

「リステリンホワイトニングを

使用してからブラッシングを行う」

と記載されていますが、

順序を逆にしても全く問題はありません。

 

後に使った方が清涼感が

長続きすると言う人もいます。

 

使い方が簡単でなので、

多くの人が使い始めている

リステリンホワイトニングですが、

実は注意点があります。

 

それは刺激が強めだという事。

 

人によっては、

口に入れてピリピリとした痛みを感じた。

使用後も口腔内のしびれが取れない。

と言う人は使用回数を減らしたり、

使用そのものを

考え直さなくてはいけないかもしれません。

 

でも、口をゆすぐだけで

普段の嗜好品による黄ばんだ歯を

白くできるのは魅力的ですよね。

 

気になる方は1000円程度で

そんなに高くまずは1本試してみてください。

?me_id=1200345&item_id=10202244&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbenkyo%2Fcabinet%2Fshohin122%2F4901730170857.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbenkyo%2Fcabinet%2Fshohin122%2F4901730170857 「リステリン」ホワイトニングの効果がある人とない人の差とは!?

リステリン ホワイトニング 1000mL