この記事は約 2 分で読めます。

 
皆さん、lineという

SNSアプリは使っていますか?

 

無料電話ができ、

メッセージもスタンプなどで楽しいと、

日本で人気No1のSNSです。

 

その時、

友達ができるとline交換をしますよね。

 

しかし、

この人には知られたくない

教えたくない

などといったこともあるかと思います。

 

そこで今回は、

相手が気分悪くならないような

lineの断り方についてまとめました。

「line」交換の下手な断り方とは?

5045ef314ba851e7d1d5f76dc5fc4777-300x200 「line」交換の上手な断り方とは?

相手のことを考えていない

断り方をしてしまうと傷ついてしまいます。

 

・言葉使いには気を付けよう

「無理です」「なぜ私なんですか」などと

相手にしないような気持で言ってしまうと

相手が怒ってしまう場合があります。

 

逆にこのように言われたら

自分がどう思うのか考えましょう。

 

・曖昧な断り方

はっきり断らず曖昧な断り方をすると

相手をもやもやさせたり、

逆に期待させてしまったりします。

「line」交換の上手な断り方とは?

5045ef314ba851e7d1d5f76dc5fc4777-300x200 「line」交換の上手な断り方とは?

次に相手を傷つけずline交換を

断る方法について説明していきます。

 

断る理由を少し工夫するだけで

相手を傷つけない方法があるんです。

 

・彼氏のことを話す

できれば本当のことが良いですが。

 

「彼氏に悪いから交換はできません」

などとはっきり言いましょう。

 

どれだけ自分が彼氏のことを

思っているのか相手に伝わります。

 

「彼氏が嫉妬するから、

彼氏が許してくれないから」

などと彼氏のせいにするは

彼氏にも相手にも不快感を与えるので

気をつけましょう。

 

・申し訳ないという気持ち

lineを交換したいといことは、

少しでも連絡を取りたい

と思ってくれているから

交換をしようと言ってくれています。

 

申し訳ないという気持ちを

相手に伝えることが大切です。

 

せっかく交換をしようと言ってくれているのに

断ってしまって申し訳ない

という言葉が出せれば

相手も不愉快には思いません。

 

・はっきり断る

あいまいな断りかたをされると

相手は傷つきます。

 

なのではっきりと断ることが大切です。

 

「仲いい人としかlineの交換はしていません」

など、本当に親しい人とではないと

lineは交換しないということを

伝えてもいいかもしれません。

 

・lineをしていないことにする

交換を求められたときに

「lineはしてないの」

とlineはしていなことにしてしまいます。

 

「lineを始めた時はよろしくね」

などといって離れましょう。

 

今回はline断り方について説明しました。

 

lineの交換をどう断ったらいいのか

わからない人もたくさんいると思います。

 

自分が言われて嫌な気持ちにならない言葉、

相手を傷つけず申し訳ないという気持ちを

しっかり断ることをすると良いかと思います。