この記事は約 2 分で読めます。

 
すでに多くのユーザーで

Windows10をインストールしたはず。

Windows10-300x169 Windows10「キーボードが反応しない」不具合の対処方法まとめ!

そこで

「キーボードが反応しない不具合」

が多発しています。

 

そうした方々のために、

ここでは復旧方法について

ご紹介したいと思います。

 

この不具合に遭遇した人は、

以下の2つの方法のどちらか

自身に合った方法で対応して下さい。

Windows10「キーボードが反応しない」対処方法①

対処方法①:システム復元を実施

Windows10-300x169 Windows10「キーボードが反応しない」不具合の対処方法まとめ!

電源がONになっていることを確認し、

一旦電源をオフにします。

 

この際、電源ランプが完全消灯するまで

電源ボタンを押し続けて下さい。

 

再度電源ボタンを押して、

電源をONにします。

 

その後、

「Alt」キー+「F10」キー

を続けて打ち、

[Microsoft IME]を選択します。

 

オプション画面で

[トラブルシューティング]を選択します。

 

続いて、

[トラブルシューティング]→

[詳細オプション]

[システムの復元]

と順に選択していきます。

 

さらに、

アカウントやパスワードを求められれば、

既に決めているものを入力します。

 

もし決めていない場合は、

そのまま[続行]を選択します。

 

次にWindows10を

インストールする前の日付を入力します。

確認メッセージが表示されるので、

[はい]を選択します。

 

この方法でインストールする前の状態に戻り、

キーボードの操作が

修復されることになります。

Windows10「キーボードが反応しない」対処方法②

対処方法②:コマンドでアンインストール

Windows10-300x169 Windows10「キーボードが反応しない」不具合の対処方法まとめ!

最初は対処方法①で紹介した方法と

全く同じように進みます。

 

その後、

[トラブルシューティング]

[詳細オプション]

[コマンドプロンプト]

を選択します。

 

この[コマンドプロンプト]の選択が

対処方法①と異なるところになります。

 

その後、

任意のアカウント選択、

パスワードの入力は同じです。

 

結果、

コマンドプロンプトの画面が出ますので、

以下に示すコマンド

コピペして貼り付けてください。

dism.exe /image:c:\ /remove-package /
packagename:Package_for_RollupFix~31bf3856ad364e35~amd64~~16299.248.1.17

 

このコマンド入力により

アンインストールが始まります。

 

インストールの時と同じように、

10分以上かかりますので注意して下さい。

 

PC内部でのアンインストールが終了すれば、

[操作は正常に完了しました。]

と表示が出ますので、

[exit]と入力し

Enterキーを押すと終了します。

 

以上のような対策があります。

今回はWindows10を

新たにインストールした時に起きる

「キーボードが反応しない」

というアクシデントに対応する方法を

2通りお示ししました。

 

もし自分自身で行う自信の無い方は

Microsoftのカスタマーサービス

を利用すると良いでしょう。

知らないと危険!?「Wondershare」とは?