この記事は約 2 分で読めます。

 
ポケットモンスターサンムーンに登場する

ポケモン「サメハダー」

 

鮫をモチーフにしたポケモンで

見た目のカッコよさからも

人気があります。

 

昔のポケモンしか

やっていない人は驚くでしょうが、

今のポケモンは性格、特性、覚える技

で育成論がいくつもあります。

 

そこで今回は「サメハダー」の

育成論についてまとめました。

「サメハダー」の特性は?(ポケモンサンムーン)

cb043a5e8e9c02fdaa135a1168e1ba44-300x169 「サメハダー」の2つの育成論!最強はどっち?(ポケモンサンムーン)

「サメハダー」の特性は

「さめはだ」「かそく」

の2つの特性を持っています。

 

「さめはだ」は直接攻撃を受けた時に

相手にHPの1/8のダメージを与える効果

「かそく」は毎ターン終了時に

すばやさが1段階上がる

というものです。

 

そして、

ポケモンでは努力値

と言われる隠し数値があり、

一定のポケモンを倒す事で

能力を上げたい箇所を

優先的に上げる事が出来ます。

 

ここで大きく分けると、

【二刀流サメハダー】

【特殊攻撃サメハダー】

の育成方向になると思います。

 

では、それぞれを見ていきましょう。

「サメハダー」最強育成論①!(ポケモンサンムーン)

cb043a5e8e9c02fdaa135a1168e1ba44-300x169 「サメハダー」の2つの育成論!最強はどっち?(ポケモンサンムーン)
1つ目の育成論は

攻撃、特攻、素早さ

に努力値を振った

二刀流「サメハダー」です。

 

攻撃と特殊攻撃の特攻に

努力値を振る事で二刀流の

「サメハダー」が完成します。

 

加えて素早さにも

努力値を振る事で

先制攻撃がし易くなります。

 

覚えさせる技として、

・ハイドロポンプ

・じしん

などをメインで先発や死に出し

として起用する事が良いです。

特性である「かそく」を利用して、

落とされるまで敵を叩き続ける

アタッカーとして負担をかけると良いです。

 

耐久は出来ませんが、

「まもる」などの技で

すばやさを一段階

確実に上げる事もおすすめです。

「サメハダー」最強育成論②!(ポケモンサンムーン)

cb043a5e8e9c02fdaa135a1168e1ba44-300x169 「サメハダー」の2つの育成論!最強はどっち?(ポケモンサンムーン)

2つ目の育成論は

素早さ、特攻

だけに努力値をを振ることで

最速90を抜く事が

出来るサメハダーを作ります。

 

技としては、

・ハイドロポンプ

・冷凍ビーム

をメインで使う事で

特攻に努力値を振ったことが

活きて高火力を出す事が出来ます。

 

さらに、持ち物に

「いのちのたま」を持たせることで、

攻撃するたびにHPは減りますが

技の威力が1.3倍になる事も

大きなポイントです。

 

毎ターン「かそく」の特性も発動するので

「サメハダー」がフィールドにいる限り

すばやさが上限まで上がり続けるのです。

 

どうでしたか?

育成論としてあらゆる考察がありますが、

耐久よりも攻撃をメインにして

特性である「かそく」

を伸ばすと「サメハダー」は活きるでしょう。

 

相手よりも先に攻撃する

最速最強のアタッカーを

目指して育てましょう!

 

この記事を書いた人

メイドちゃん
メイドちゃん
年間300冊以上の本を読む読女です。映画、ゲームも大好きなので、気になったことを皆さんと共有したいと思います。