この記事は約 2 分で読めます。

ユーチューブは2005年に開設した、

「動画投稿・共有サービス」です。

 

2006年にはGoogleに買収されましたが、

ユーチューブのブランドは

そのまま維持されています。

 

また、ユーチューバーと呼ばれる

ユーチューブに動画を投稿する人たちを

指す単語も浸透してきて、

人気の投稿者もいます。

 

ユーチューブには年齢制限のある動画が

投稿されることもあり、

基本的にはログインしなければ

見ることができません。

 

今回は

ユーチューブの年齢制限の解除方法

についてまとめます。

「ユーチューブ」年齢制限の動画を視聴するには?

youtube 「ユーチューブ」の年齢制限解除方法は?
 
ユーチューブに投稿されている、

年齢制限のかかった動画を視聴するには、

2つ方法があります。

それぞれどのような方法があるのか

さっそく見ていきましょう。

 

①18歳以上のGoogleアカウントを作成する
 
youtube 「ユーチューブ」の年齢制限解除方法は?
 
18歳以上に設定されているアカウントで

ログインしている必要があります。

 

ですから、アカウントを持っていなくて、

年齢制限のかかった動画が

視聴できないとお困りの方は、

アカウントを作成しましょう。

 

ユーチューブはGoogleが

運営していますから、

18歳以上のGoogleアカウントを作れば、

年齢制限のかかった動画でも

視聴することができます。

 

Googleアカウントは

数分でつくることができます。

 

②動画サイトの「URL」を一部変更する
 
youtube 「ユーチューブ」の年齢制限解除方法は?
 
Googleアカウントを持っていなくて、

とりあえずすぐに動画を見たい

という方は、URLを操作すれば

視聴できる場合があります。

 

動画サイトのURLの

「watch?v=」の部分を「v/」に置換する

と、動画を再生できるようになります。

 

しかしこの場合、動画の下部にある

コメントなどを見ることはできません。

 

埋め込みが許可されていない動画では

「この動画はYouTubeでご覧ください」

というメッセージが表示されて、

再生できませんから、

アカウントを作った方が無難です。

 

また、ブラウザも「Google Chrome」では

URLを操作しても、年齢制限のある動画を

見られないので注意して下さいね。
 

「ユーチューブ」年齢制限を解除するには?

youtube 「ユーチューブ」の年齢制限解除方法は?
バツのポーズをする女性

 
年齢制限のかかった動画を視聴するには、

「アカウントの生年月日を18歳以上に設定する」

方法が簡単です。

 

アカウントの生年月日情報は

簡単にいつでも変更できます。

 

Googleアカウントの

①「アカウント情報ページ」に移動。

 

②「個人情報とプライバシー欄」の

「個人情報」をクリック。

 

③生年月日のや性別の乗法が

表示されますから、

生年月日を18歳以上に変更。

 

2000年以前の年に生年月日を設定すれば、

通常通りに動画を見られるようになります。

 

ただし、実際に18歳未満が

見てはいけない動画をご覧になる場合は、

自己責任でお願いいたします。